【情報統計研究所(stat)】

情報統計研究所
「L&Jクラブ」の運営主体は情報統計研究所でありインターネットを利用したコンピュータ・ネットワークによって統計分析やデータ解析などに利用されています。

医学分野の統計分析
医学研究、医学実験、学位論文、学会発表、学術誌投稿、臨床データ、治療成績など医学研究データの解析と分析。

看護分野の統計分析
看護研究、看護現場、医療過誤対策、患者アンケート、学会発表、学術誌投稿など看護に関するデータの解析と分析。

医学検査の統計分析
臨床検査、精度管理、学会発表、学会誌投稿、病理画像、超音波画像、X線画像、生体現象などのデータ解析と分析。

薬学の統計分析
血中薬物動態、薬効、薬剤管理、薬剤投与システム、学会発表、学術誌投稿・カンファレンスなどのデータ解析と分析。

医療経営の統計分析
患者動向、経営戦略、医療過誤対策、院内感染対策、医療従事者勤務評価などのデータ解析と分析。

学校教育の統計分析
教育現場、成績評価、研究発表、学術誌投稿、教職員勤務評価、教育指導などのデータ解析と分析。

社会科学分野の統計分析
社会問題、環境問題、司法行政、アンケート調査、行動科学などのデータ解析と分析。

経営営業分野の統計分析
経営戦略、営業戦略、マーケティング、消費者意識、販売・顧客・出店・立地・価格・商品市場などの解析と分析。

http://www3.ocn.ne.jp/~stat
【あるふ】

CGの研究開発・制作をやっています。
最近、ロボットの研究も始めました。
http://ww81.tiki.ne.jp/~alfasoft/


OPアニメーションはこちら!(QuickTimeムービー/1MB)




【TANGOFAN】

米国でのフリップフロップ集積回路の出現から約40年、64キロバイトのクリーンコンピュータを手にして約25年、あの時代の先駆者達は今頃如何お過ごしでしようか?海辺に面した豪邸に住んだり、球団の買収に名乗りを上げたりする人たちばかりではないでしょう。



【haragogo】

昭和11年生まれのラジオ少年です。ラジオと共に明け暮れたあげく、とうとう、青春時代、無線通信士となり、外国航路の船に乗って、七つの海に雄飛しました。
今、ラジオ少年の昔に帰り、鉱石ラジオの音を聴きくと、夢中になった当時の力が蘇って来ます。

UZ−30MC(写真上)
子供の時、買って貰えなかった真空管です。数年前、秋葉原でめぐり会い買いました。
ちょっと、ニ三回、一杯やる金額で、少し出費でしたが、宝物、・・時々、眺めては悦に入っています。
昭和19年製、もう物資が乏しくなった頃のものです。双三極管で、陸軍移動無線機等に使われました。
戦後、放出品が出まわり、ラジオ少年達のサイトにも、よく、登場します。子供の技術では、難関でしたが、これを使用した、超再生検波の携帯ラジオが、ラジオ少年の夢でした。昔のラジオは「再生式」で、電波のプラス成分を元に戻して、少ない真空管で感度を上げていました。今のご時世、文句の言いたいことも、多々有りですが、「超再生式」に帰り、・・常に、マイナスを語らず、プラスを語り、乗りきって行こうと思います。

鉱石ラジオ(写真下)
「大人の科学、マガジン、ふろく鉱石・ダイオード付きラジオキット(学研)」、です。二晩かかって、組み立てました。
諸先達の思いのこもった素晴らしい設計です。同調回路を兼ねたループアンテナでは、さすがに、室内の感度は弱いものの、地元局が受信出来ました。高周波増幅回路が一段付いており、これに切り換えると、よく、聞えます。
鉱石検波部は、さぐり式で、鉱石が二種類あり、取り替えてテスト出来ます。バリコンは、ポリフイルム保護膜付きアルミ板を二枚重ねて作る等、・・トランジスタラジオ時代のポリバリコンを思い出す工夫が面白いです。


 

トップページ レジャー&ジョブ・クラブ活動報告 メンバー紹介〈その2〉